Revitの基本を理解して、他の担当者が作成したRevitモデルを使って詳細を検討したり、画像を利用したりすることを目的としています。
「使う」ことを目的としてAutodesk Revit 2021トレーニングテキストより抜粋したコースです。

コース名
施工現場で使うRevit
時間
4時間
受講料(税込)
\38,500 (1人)
\66,000 (2人)
\82,500 (3人)
内容
第1章 Autodesk Revit 2021の基本動作
 第4節 起動とユーザーインターフェース
      1. Autodesk Revit 2021の起動
      2.ユーザーインターフェース
 第5節 作図の基本
      2.カテゴリとオブジェクトスタイル
 第6節 ファミリの概要
      1.Autodesk Revit 2021のデータ構造

第3章基本設計
 第3節 断面図の作成
      1.断面線分を作成
      2.部屋名を作成
      3.不要情報を非表示
      4.ジオメトリの結合とパラペットラインの修正
      5.寸法を記入

第4章 確認申請
 第2節 壁種別図の作成
     1.各階平面図の複製
     2.ビューテンプレートを適用

その他(1)
・3D表示 全体
・3D表示 切断ボックス
・3D表示 選択部のみ
・グラフィックス表示

その他(2)
・印刷

その他(3)
・よく使うコマンド